下北沢にあるカレー屋「Rojiura Curry SAMURAI(ロジウラカリィサムライ)」ランチで行ってみた感想・レビュー

下北沢にあるカレー屋「Rojiura Curry SAMURAI(ロジウラカリィサムライ)」ランチで行ってみた感想・レビューのアイキャッチ画像

下北沢にあるカレー屋さん「Rojiura Curry SAMURAI(ロジウラカリィサムライ)」にランチで今回行ってきたので、レビューや感想を共有します。

ロジウラカリィサムライは、スープカレーの本場である北海道札幌に本店がある人気店です。

下北沢駅から徒歩5分ほど。

平坦な道で場所もわかりやすかったです。

人気店なだけに土日は1時間待ちも当たり前と聞き、平日ランチで行ってきました。

下北沢店は東京で初めての店舗で、その他東京には神楽坂店、吉祥寺店、八王子店、鎌倉店と4店舗あります。

そこでここからは、ロジウラカリィサムライの外観・内装やフード・ドリンクについて口コミを書いていくので、気になる方はこのまま続きを読んでください。

お店の特徴

まずはロジウラカリィサムライの外観や内観の写真を紹介していきたいと思います。

お店の外観

では最初に、お店の外観についてです。

外観は、ミントグリーンの可愛らしい一軒家。

外観1

外観2

看板も可愛く目を引きました。

お店を前に思わずテンションが上がります。

女性に特に好かれそうな雰囲気です。

外観3

扉はほんの少しハロウィン仕様になっていました。

お店の内観

続いてはお店の内観です。

内観は、カフェのようなおしゃれな雰囲気で清潔感があり居心地が良かったです。

内観1

下北沢の飲食店やカフェは割と個性的でレトロだったりヴィンテージ感のあるアンティーク調なお店が多いのですが、こちらのお店は表参道感がありました。

カウンター席、2人掛け、4人掛けのテーブル席があります。

店舗情報や店舗までの所要時間

ロジウラカリィサムライの詳細

以下、ロジウラカリィサムライの詳細情報です。

営業時間 ランチ 11:30~15:30 L.O 15:00
ディナー 17:30~22:30 L.O 22:00

日曜営業

定休日
なし

新型コロナウイルス感染拡大により、営業時間・定休日が記載と異なる場合がございます。ご来店時は事前に店舗にご確認ください。

所在地 東京都世田谷区北沢3-31-14
アクセス 小田急・京王井の頭「下北沢」駅から徒歩7分
下北沢駅から353m
駐車場
決済方法 カード決済・電子マネー不可

ロジウラカリィサムライのメニュー

それではロジウラカリィサムライのメニューをご紹介します!

席に座るとすぐにお水とメニューを出してくれました。

メニュー表は以下でした。

メニュー1

メニュー2

ここは1番人気の「チキンと一日分の野菜20品目(¥1500)」を注文。

ドリンクはラッシーとチャイで悩みましたが、「自家製チャイ(¥400)」をオーダーしました。

チキンは「パリパリ」と「柔らか」どちらかを選べます。

店員さんにどちらがおすすめか聞いたところ「パリパリ」がおすすめとのことだったので、パリパリをチョイス。

また、野菜20品目の詳細は、「人参・ゴボウ・ブロッコリー・パプリカ・水菜・木耳・キャベツ・サツマイモ・カボチャ・じゃがいも・ナス・ピーマン・大豆・大根・ヤングコーン・レンコン・オクラ・玉ネギ・トマト・小ネギ」です。

「これだけ野菜が入っていれば嫌いな野菜もあるだろう」というお店側の配慮から、野菜の種類変更も可能だそうです。

これは注文後に知ったため、木耳を別の野菜に変更したかったと少々後悔。

そしてメニューが決まったら、ここからは以下を決めます。

①スープの味(レギュラー、マイルド、ココナッツ、マイルドココナッツ)
②辛さ(0~10辛)
※辛い物好きにはたまりません。
③ライスの量(SS~LLL)の3つから選択

私は下記にしました。
①スープ:レギュラー
②辛さ:ピリ辛
③ライスの量:SS (-50円)

以上のように、かなり細かくカレーメニューを決めることができるので、この時点で非常に満足度が高いです。

何度も訪れたくなるような工夫がされており、感心しました。

では、以下では今回私が注文したメニューの写真を掲載します。

自家製チャイの感想

まずは自家製チャイの写真です。

メニュー3

比較的甘めのチャイ。

ピリ辛カレーによく合うのが良いですね。

次回来店時も頼もうと思います。

チキンと一日分の野菜20品目の感想

では、メインメニューの「チキンと一日分の野菜20品目」です。

メニュー4

メニュー5

鮮やかな野菜たちに、凄いボリューム。

一つ一つの具材が大胆にカットされています。

ゴボウなんて、すごく長く、かなり太めだったので、歯ごたえ抜群。

チキンも想像以上に大きめで、外の皮が香ばしく、中も骨からスルッと身がほぐれるほど柔らかくてジューシーでした。

これは「柔らか」より「パリパリ」を選んで良かったと断言できるくらい申し分ないおいしさだったので、ロジウラカリィサムライに訪れた際チキンの食感を迷った場合は、「パリパリ」を選んでみてください!

スープは、さらさらで野菜のうまみが十分に入り込んでいました。

ピリ辛を選んだので少しピリっとしましたが野菜がメインなので、野菜と絡めて食べるとちょうど良かったです。

どうやら全ての野菜に1度素揚げをされているようで、サクサク・かりかり食感がたまりませんでした。

また、ご飯は玄米と白米のミックスで固めに炊かれていました。

カレーがボリュームたっぷりなので、SSサイズで丁度良かったですね。

女性はSSかSで十分だと思います。

ランチメニューだけでで1500円で、ドリンクも合わせると2000円前後はかかるため値段は決して安くはないですが、それ以上にクオリティの高さを感じるカレーでした。

客層(年齢、男女比、雰囲気)と店内環境

続いて客層についてです。

私が行ったときは、大学生くらいの男女や20~30代くらいの女性、40代くらいの男性がいました。

色々な世代の方に愛されているのが伺えます。

また、1人でも気軽に入れるお店で、おひとりの方が多かったですね。

店内環境

以下、店内環境についてです。

禁煙・分煙 全席禁煙
Wi-Fi有無 なし
外国語対応 不明
お子様連れ お子様連れOK
ペット同伴 不可

まとめ

とにかくカレーが自分好みにカスタマイズできる点がとても良かったです。

また野菜がたっぷり入っているメニューがあることで、栄養も摂取できてお腹も満たせて、一石二鳥なのもグッドでした。

ちなみに店員さんはメインが大学生です。

わいわい元気に楽しそうに働いていたので、そういった一面もまた好印象でした。

また最後になりますが、トイレに入ったところアメニティの充実度が素晴らしかったです。

具体的に言うと、「ケープ、油取り紙、綿棒、アメピン、ワックス、爪楊枝、マウスウォッシュ、歯ブラシ」が置いてありました。

私はこのあと仕事を控えていたので、歯ブラシが用意されていたのは非常に嬉しかったです。

普通のカレー屋さんで、ここまで配慮されているお店はなかなかないのではないでしょうか。

ただ、カレーの値段は少々高めで、「ランチで1500円は少し高いかな?」と初めは感じましたが、上述した通り満足度はとても高かったので、気になりませんでした。

クセになるお味なので、また行きたいと思います!

次は野菜の種類を変更したり、スープを変更して楽しみたいなと思います!

下北沢に訪れた際、ランチのお店をお探しの場合はぜひロジウラカリィサムライに寄ってみてください。

※店舗情報は、記事作成時点のものです。メニュー、料金などは変更になっている可能性があります。